« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ヨンハさんのファンと共に・・・

10月07日に韓国の俳優(歌手でもある)のパク・ヨンハさんの

100ヶ日法要があった。個人的な知り合いのファンの方々のご要望で

ヨンハさんを偲ぶツアーを作り、私が添乗させていただいた。

ファンでない私がファンの方々を満足させられるかとても不安だった。

ヨンハさんの小学校・中学校・高校を巡り、生徒さんや先生とも触れ合えた。

Photo_17  Photo_20

Photo_19   Photo_18

レストランはヨンハさんが行きつけの店であったり、喫茶店であったりと・・・

ファンの方のご協力の下にお店をチョイスし、

又、お店のスタッフの方々も好意的にしてくださり、

ヨンハさんのファンを通して、私自身もとてもいい経験ができた旅行だった。

観光や舞台なども入れ、泣いたり笑ったりと盛りだくさんのツアーにでき、

何よりもファンでない私が作った行程に、

お客様が大満足してくださったことが嬉しかった。

| | トラックバック (0)

臨津閣と統一展望台

またまた、初めて訪れた場所がありました

10年ほど前に『板門店』は行ったのですが、

比較的ソウルに近い『臨津閣』と『烏頭山統一展望台』は

訪れたことがありませんでした

そこで今回、一度に両方を訪れることにしました

『臨津閣』は北朝鮮との間の軍事境界線付近を見渡すことができる展望台で、

民間人統制区域の南側にあります。

板門店が外国人しか訪れることができないため、

一般市民が北朝鮮に最も近づくことができる場所、

北朝鮮にいる家族を思って訪れる場所が『臨津閣』です。

私が訪れた日は秋夕(チュソク:韓国の旧盆)ということもあり

多くの市民で溢れていました。

周りには柵が張り巡らされており、

柵には望郷の念を書き記した多くの布や紙などが貼り付けられ、

国が分断されことを強く感じさせられる場所でした。

Photo_6

Photo_13   Photo_14

『烏頭山統一展望台』も『臨津閣』の近くにあり、

民間の韓国人が事前の許可なしに自由に立ち寄れる場所です。

Photo_15  Photo_16

展望台は韓国側の最北端に位置し、展望台にある望遠鏡からは、

北朝鮮の宣伝村(北朝鮮がいかに良い生活をしているかと

見せびらかすために作られた近代的な建物のようですが、

偽物の宣伝用の村のために、

実際は貧困に苦しんでいる為、途中で工事を止めてしまったり、

老朽化した建物をリノベーションできない状態の建物が

多く見受けられます。)や学校や会館などの施設など、

北朝鮮で生活する人々を望遠鏡をとおして間近に眺めることができます。

展望台内で放送されるビデオを見るていると、

ダミーの村を南側の人々にアピールしなければならない

今の北朝鮮の姿がとても哀れに思えてきてしまいました。

| | トラックバック (0)

青瓦台見学

9月23日から4日間で韓国を旅してきました。

いつも門の外から眺めるだけでしたが、

今回は念願の『青瓦台見学ツアー』(無料)に参加しました

Photo_3

青瓦台(チョンワデ)はご周知の通り、韓国の大統領官邸です。

鮮やかなコバルトブルーの瓦屋根がとても印象的な

韓国を代表する建物です。

内部の見学場所の説明を日本語で聞ける音声ガイド機も

無料貸し出ししてくれるのですが、

スタッフの方にガイド機を貸してと何度お願いしても『あとで・・』と

言われたきり結局は貸して貰えぬままのスタートでした

日本人がいない韓国人のグループに混じってしまったため、

全て韓国語の説明は結構きつかったですが、

何とか楽しむことができました

それにしても凄い警備でした

ちょっと列を乱した人がいただけで、すぐに捕らえられそうな勢いでした

Photo_2   Photo_5

次の韓国旅行の際は、

ぜひ皆様も大統領官邸を訪れてみてはいかがでしょうか

参加した証として、購入したくても購入できない青瓦台の絵をあしらった

ペアのコーヒーカップが参加者全員にプレゼントされます。

とてもいい記念となりました

| | トラックバック (0)

秋の一歩手前の上高地

夏の終わりの上高地に行ってきました

来週末くらいには上の方から順に紅葉がはじまるそうです。

紅葉・・・上高地が訪問者でにぎわう季節の到来です。

にぎわう一歩手前の上高地です。

Imgp3864

一週間前から天気予報をチェックし続けましたが、どれもこれも「雨 」の予報で上高地訪問はあきらめかけていたのですが、なんと美しい青空じゃありませんか

一緒に上高地訪問を楽しみにしていた仲間たちにも 「この雨女のせいだぁ~ 」 と言われてきた私ですが、これで名誉挽回 

ところが仲間の一人が「この雨女に勝てたのは、おらっちの日頃のおこないが余程良いからにちがいない 」 ・・・だそうである・・・

Imgp3858

大正池から河童橋まで てくてくてくてくてく 澄んだ空気とお日様と緑の中を歩きました  

と~っても気持ちいぃ~~~

けれど、日頃の運動不足は明白ですね・・・太ったしなぁ・・・身体のあちこちがたるんだしなぁ・・・足の裏が痛いなぁ・・・うん、この面積で私の身体を支えてるんだもんなぁ・・・しょうがないよなぁ・・・

なんてことを考えながらも、更に河童橋からもっと奥まで行きたいと歩き続けるのは美しい自然の中でこそです。

再び河童橋に戻ってから上高地帝国ホテルまで歩きます。

「上高地帝国ホテルでしか買えないホテルオリジナルのジャムが絶品」 と松本市内に住む友人と昨夜呑んだ時に教えてもらったので、食いしん坊は足の裏が痛くても、歩きますとも

Imgp3868

目的達成。ジャム購入。 

あれ 上高地訪問の目的って、ジャムでしたっけ

美しい自然に癒されて、美味しいジャムが嬉しくて、すっかり幸せになれた上高地でした。

Imgp3866

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »