« 秩父も秋景色 | トップページ | 今話題の八ツ場ダムへ »

スリランカのお坊様たちと焼蛤 ~九十九里浜-八日市場~

Imgp1342_30

千葉県匝瑳市八日市場に『世界平和仏教寺院&日本・スリランカ国際交流センター』があります。仏教国スリランカから、はるばる日本に渡り、仏教活動に勤め、国際交流に貢献するお坊様たち。

Imgp1343_30_2

母国スリランカにいると、お坊様へ人々からご挨拶する時は、足元に伏して手を合わせます。

お坊様同士だと、年長のお坊様に対して年少のお坊様が同じようにします。

日本人の私にはそのような習慣がありませんので、普通に日本で仏様に手を合わせるようにしてご挨拶しますが、同じように優しい微笑を返してくれて、こんなふうに私たちと一緒に楽しんでもくださいます。

蛤も鰯も天ぷらもお刺身も全部美味しいし、お坊様たちもいっぱい食べてくれるし、みんなで食べるともっともっと美味しいし。

本当にスリランカのお坊様たちの微笑には心が和みます。

年長のお坊様は普段八日市場の寺院にいらっしゃいます。

年少の2人のお坊様は群馬県利根郡みなかみ町にある寺院にいらっしゃいます。今月は日本滞在の査証延長手続きのために八日市場にいらしていて、無事に手続きが完了したので、近日、3年ぶりにスリランカの故郷に1ヶ月程帰省するそうです。

Imgp1346_30_5

この後、お店のすぐ横の九十九里浜に行って、展望台で潮の香りをさらに満喫したあと、八日市場の寺院に戻ります。

Imgp1338_30_2

八日市場のお寺のお庭です。

池には鯉も泳いでいます。

噴水もあって、季節には蓮の花も咲くようです。(この時期は葉っぱだけですけど。)

池の上にあるバルコニーはお坊様自らが材料を買ってきて作りつけたそうです。

夏になったらこのバルコニーでセイロンティーを・・・素敵でしょうねぇ・・・

Imgp1355_30_5

Imgp1349_30_8

門の前の狛犬さん、お口の中にかたつむりさんが住んでいて・・・口が閉じられないの・・・いや、いつも開いてるから安心して住んでいるんだと思うけど・・・

Imgp1351_30

お寺もお庭も広くて、きれいではしゃぎ回ってしまいました・・・

あと一週間か二週間後にはお庭で紅葉狩りができそうですね。

夕食にはお坊様お手製のスリランカカレーをごちそうしてくださって・・・おいし~

食後にはスリランカ紅茶もごちそうしてくださって・・・こちらもおいし~ 

「材料を当てて下さい!」とお坊様に言われたカレーは、大根のような筋とサツマイモのような甘さとじゃがいものような食感・・・降参しました。

正解は「スリランカのカボチャ」です。

群馬のお寺の畑で育てたそうです。

台所にあるカボチャを見せてもらうと・・・おっきい 日本のカボチャと違って、外側の皮が黄色くなってからが食べごろなんですって。

Imgp1359_30

一晩泊めていただいて、何から何まで、すっかりお世話になったうえ、お土産にスリランカ紅茶までいただいてしまいました。

どうもありがとうございます

今度は群馬のお寺も訪問させてくださいね。

|

« 秩父も秋景色 | トップページ | 今話題の八ツ場ダムへ »

アジアな日々」カテゴリの記事